2017年12月16日

三浦の地域情報なら、三浦新聞で

三浦新聞

食べる

2017年08月28日 月曜日 17時15分肉まんでもあんまんでもない!?マグロが入った三崎名物「とろまん」を知っているか?

三崎名物とろまんとは?

コンビニで売っている肉まんとかあんまんを冬になると食べたくなりますよね?
絶対に僕だけじゃないはず。寒い冬に歩きながら食べる肉まんの美味さと言ったら…至福の時…!


(三浦の新鮮な魚を買うことができる産直センターうらり)

三浦市の「うらり」にも実はそんな肉まんやあんまんと同じ中華まんの商品がある。この中華まんが一風変わっており、中身の具が肉でもあんこでも、ピザでもないのである。

それがこの「とろまん」である!!

三崎らしくなんと大胆にマグロを入れた中華まんなのである。マグロを中華まんの餡として発売しているのはおそらく三崎だけのはず。発想が大胆すぎる!

とろまんはみさきまぐろ倶楽部さんが発売しており、「かながわの名産100選」にも選ばれている。マグロを入れるという発想の奇抜さだけじゃなく、きちんと美味しさも認められている商品だ。

美味そうー!!
蒸し器からくる中華まんの香りと湯気で食欲が湧き出てくる。僕は三浦市出身なのだが、食べるのは久しぶりだ!

商品を売っているおばちゃんも優しく快活で「ブログで書いて良いですか?」と聞くと、蒸し器をパカっと開いて「これで写真撮った方が良いでしょ?良いこと書いてね!!」と笑顔で対応してくれた。

優しい…!こういう地元の人の温かさを感じられるから三浦は好きだ。

早速とろまんを食べてみよう

うらりの2階にはカフェがあり、テラス席も用意されているので、海を見ながら食事もできる。天気が良くて気持ちが良い。

ということで早速このテラス席で食べてみよう。


(中華まんのこのパカっとわるときが最高だよね…)

とろまんの中身は、名前の通り肉ではなくマグロが入っている。このマグロは尾の部分を使用しており、鮮度がよくコラーゲンを多く含んでいるらしい。マグロの他にもキャベツや椎茸、たけのこなども入っており、三浦市の野菜も一気に楽しめるようになっている。

久しぶりに食べると美味いな…!マグロの生臭さはなくて、ミンチにしてあるから食感も良い。皮が甘めで餡のタレと良く合っている。

肉ではないのでさっぱりしているし、蒸し器で旨味を閉じ込めているからジューシーさも残っている。何個でもいけそうな感じだ。食べる直前まで蒸し器で蒸してあるからホッカホカなのも最高。

天気も良いし、これでビールでも一杯やりたい。車で来なきゃよかった…!

マグロ+あんこの「あんと浪漫」もあるぞ…!

お店に行って初めて知ったのだが、とろまんだけでなくなんとあんと浪漫という中華まんもあった。

もしかしてマグロ+あんこなのか…これ絶対美味くないだろ…

しかし見つけてしまったからには紹介しないと気が済まない。購入して食べてみることにした。

見た目は普通のあんまんとあまり変わらない。
しかしその普通さが逆に怖い…

恐る恐る一口食べてみる…

これが…美味い!!!
あんまんだ!甘いあんまんだ!よかった!

怖いもの見たさで買ってみたけど美味しかった。甘さも控えめでちょうど良い。マグロが入っているらしいが、ほとんど味はしない。ミンチにしたマグロが入っていることによって食感のアクセントになっている。

とろまんもあんと浪漫も美味かった!

うらりに来たらとろまんを食べよう!

うらりには様々な新鮮な魚が売っているが、歩きながらちょこっと食べられるとろまんをぜひ食べてみてほしい。とろまんも、あんと浪漫も250円と手頃な値段なのも良い。

またお土産として冷凍されたものも売っているので、気に入ったらお土産として買っても良いかもしれない。

三浦にきたら、三崎ならではのとろまんをぜひお試しあれ!!

うらり産直センター

〒238-0243 神奈川県三浦市三崎5丁目3−1