2019年06月27日

三浦の地域情報なら、三浦新聞で

三浦新聞

遊ぶ

2017年09月06日 水曜日 17時31分海!BBQ!!お風呂!ジャグジー!! 城ヶ島の遊ヶ崎リゾートは都内からの小旅行には最高だった

城ヶ島遊ヶ崎リゾートで小旅行を楽しもう!

最近旅行していますか?仕事を始めるとなかなか土日に遠出して旅行に行こうとする気になれないかもしれない。そんなときには三浦市にぜひ来てみてほしい。

三浦市の一つの特徴として、都内からでも行きやすい場所にあり「数時間で旅行気分が味わえる」ということが挙げられる。都内から車などで旅行するのにちょうど良い距離だと思う。

その中でもちょっとした非日常感を体験したいなら特に城ヶ島に行くことをオススメしたい。海辺の絶景も味わえるし、昔ながらの商店街も残っており、風情のある風景を楽しむことができる。心が癒やされる場所なんだ…これが!!

またバーベキューなどを浜辺でやることもできるので、花火などを持っていって浜辺でワイワイと遊ぶのも良い。プレジャーボートなどの施設もあるので、贅沢な休日を過ごすのも良いかもしれない。

さらに城ヶ島のお店では、イカの丸焼きやハマグリなどの魚介類も売っており、その場で食べることも出来る。伊勢海老なんかも焼いてもらって串のまま食べられるのだ。贅沢すぎる…!

しかし、都内から車で旅行するときに、バーベキューの道具を持ってきたり、自分たちで片付けをしたり、運転手はお酒を飲めなかったり…などと考えると旅行に行くのが億劫になる人も中にはいると思う。旅行って手軽さが大事だよね。

そんなときにオススメなのが、城ヶ島遊ヶ崎リゾートだ。

キレイな海岸の別荘のようなホテルで、貸し切り風呂やバーベーキュー、さらにはジャグジーなんかも楽しむことができる。もちろん宿泊することも可能だ。

三浦市出身の僕が城ヶ島遊ヶ崎リゾートを旅行として利用するのに、オススメするのには3つの理由がある。

・ジャグジー付きのテラスでバーベーキューを楽しめる
・宿泊は和室と洋室もあり、貸し切り風呂も完備されており、貸し切りもできる
・すぐに海に出られるロケーションの良さ

特に貸し切りが出来るっていうのが大勢で旅行するときには助かる。会社の慰安旅行や部活やサークルなどの集まりでぜひ利用してみてほしい。また、音響設備などもあるので、バンド練習やライブ演奏、結婚式の披露宴などに使うのも良いかもしれない。

ジャグジー付きのテラスでバーベーキューを楽しもう

城ヶ島遊ヶ崎リゾートのなんと行っても一番の特徴はテラスだ。ジャグジーも完備されていて、海も一望できる。ちょっとしたリゾート気分を味わえる。人生の勝ち組感がすごい…!

バーベーキューは火おこしから片付けまですべて店員さんが作業してくれるので、焼いて食べれば良いだけなのだ。バーベーキューって火おこしとか片付けがめんどくさいから本当に楽で助かる。

僕は家族と親戚一同で何度かここを利用させてもらっているのだけど、テラスでやるバーベーキューは本当に格別だ!

ジャグジーに座って足を入れてゆっくりするのもおすすめ。特に疲れた夕方頃になるとこれがすごい癒される。インスタ映え〜!!

疲れたら室内で涼しい屋内で休憩することももちろんできる。室内からも海を一望することができる。ここで飲むビールが美味いんだ…

バーベキューをやらない場合は、室内で料理を楽しむこともできる。地魚料理や天ぷらなどはもちろんのこと、ローストビーフや国産牛のサーロインステーキなども用意されている。カウンターでゆっくりとカクテルを楽しむのも良いかもしれない。

宿泊は和室と洋室もあり!貸し切り風呂も完備されていて、なんと貸し切りもできる

城ヶ島遊ヶ崎リゾートでは洋室・和室の両方を用意しており、好きな部屋を選ぶことができる。地方では和室の旅館しかない場所も多いので選択できるのはうれしい。しかも全室オーションビューになっている。

室内は清潔感がある白をベースとして作りとなっており、陽の光が入ってきて心地よい。

和室は4人で利用で利用するのがちょうど良さそうなくらいの広さ。バーベーキューや海遊びで疲れたときはドカッと横に倒れられるので、畳の部屋は個人的に好きだ。

洋室は2人部屋となっている。窓からは海と三崎港、城ヶ島大橋を一望することできる。さらには夕方になると、夕日で照らされる富士山も見ることができるのだ。

貸し切り風呂は大理石の湯と見晴らしの湯の2タイプがある。見晴らしの湯は海を眺めることができ、大きな窓からは城ヶ島大橋を見上げられるようになっている。海で疲れたあとのお風呂って本当に最高だよね…!

宿泊や貸し切り風呂がついたこの施設に最大24人ほどが宿泊でき、12万円〜貸し切りすることができる。一人1万円もかからないのでかなり安い!! 会社の慰安旅行や大学のサークル旅行など大人数で利用するのに良いかもしれない。

さらに少し変わった点として、ウィークリーやマンスリーで宿泊することもできるのだ。「地方に住む感覚を味わってみたいなー」という方にもぜひオススメしたい。

すぐに海に出られるロケーションの良さ

もちろんビーチが目と鼻の先にあるので、すぐに海に出ていくことができる。ビーチからは迫力のある城ヶ島大橋を見上げられる。夜は花火をやっても楽しいかもしれない。

また城ヶ島の奥の方に歩いていくと、商店街がありマグロやホタテ、アワビに伊勢海老などの食材が豊富に売っているので、買い出しにいってそのままバーベキューで焼いても良い。買ったばかりの新鮮な海産物を焼いてすぐに食べられる贅沢…!

城ヶ島には様々な絶景ポイントや、お店があるので様々な場所にぜひ行ってみて欲しい。城ヶ島でゆっくりとした時間を過ごせば、日々の仕事の疲れが確実に癒されるはずだ。

癒される小旅行や、大勢の貸し切り旅行ではぜひ城ヶ島遊ヶ崎リゾートへ

大人数で貸し切りで楽しんでもいいし、少人数で釣り竿やボートを借りてゆったりと過ごすのも良い。品川から京急で一本で来ることが出来るし、車でも1時間ちょいあれば都内から来ることができるので、小旅行としてぜひ城ヶ島遊ヶ崎リゾートを利用してみてほしい。

城ヶ島遊ヶ崎リゾート 情報

〒238-0237神奈川県三浦市三崎町城ヶ島372-1

■電車・バス
京浜急行三崎口駅からバスにて26分白秋碑前下車
■車
横浜横須賀道路、衣笠I.C.より三浦縦貫道路経由約25分
or
国道134号線(藤沢から城ヶ島方面に向かって)→長柄信号右折→21km→城ヶ島

電話番号

046-881-0220

料金

※休前日は、1,000円プラスの料金になります。

■ツインタイプ

・一泊
9000円(お一人様利用 一室料金)
14000円(お二人様利用 一室料金)
・ウィークリー
70000円(お二人様一室 6泊7日料金)
・マンスリー
280000円 (お二人様一室 1ヶ月料金)

■デラックスツイン

・一泊
11000円(お一人様利用 一室料金)
16000円(お二人様利用 一室料金)
・ウィークリー
80000円(お二人様一室 6泊7日料金)
・マンスリー
320000円(お二人様一室 6泊7日料金)

■貸し切り
・平日
12万円
・土曜、祝前日
14万円
・ハイシーズン
20万円

URL

公式ホームページ:http://www.resort-club.jp/index.html