2018年09月21日

三浦の地域情報なら、三浦新聞で

三浦新聞

食べる

2018年09月12日 水曜日 16時00分【超穴場】フカフカかき氷の「きまぐれ屋」に行ってきた!

三浦海岸に8月25日にオープンしたフカフカかき氷の「きまぐれ屋」に行ってきました!!

なんとこのお店は三浦海岸駅から3.2キロのところにあり、徒歩で行くには1時間弱かかるというロケーション。

ただ、お店には駐車場もあるので、車で行くのがおススメです。

車で行く場合は、三浦海岸の海岸線沿いの通りを金田湾、三崎方面に進むと出てくるこの走湯神社が目印。

ここを右折して50mほどいくと左手にお店が出てきます。

お店はこちら。看板も何もないですですが、タバコの自販機が目印です。

お店の外から見たメニュー。隠れ家カフェっぽくっていい感じです。

こちらがオーナーの蛭田一史さん。三浦海岸がご出身で、普段は都内で飲食店のコンサルティングや、インターネット関係のお仕事をされているそうです。
この「きまぐれ屋」は、蛭田さんの弟さん、お父さんの男3人で、実家の並びにあったおばあちゃんの家の小さな商店を改装してオープンしたそうですが、当面は週末だけの営業となるようです。

店内は木の温もりと手作り感ある作りです。木製のカウンター席がいい感じです。

「僕は普段は東京で、飲食のコンサルやインターネット関係の仕事をしていますが、故郷でもある三浦でなにか地元に貢献したいなと思っていました。そんな時、家族でおばあちゃんのタバコ屋を改装してカフェでもやろうという話になり、父と弟と3人でなんとかオープンすることが出来ました。三浦海岸や三崎はサイクリングを楽しむ人も多いので、そういった人がホッと休憩する場所として使ってもらったり、都内の企業の合宿先としても利用してもらえるようにしていきたいと思います。」

オーナーの蛭田一史さんは、「きまぐれ屋」の思いをこのように語ってくれました。

さて、そんな蛭田さんおススメメニューというアイスコーヒーと、看板メニューのかき氷を注文しました。

この日はとっても暑い日だったのでアイスコーヒーがうまいです。

こちらが看板メニューを作るかき氷機。オーナーの蛭田さんが色々と調査をして購入されたそうです。

どーーーーーーん!!
氷はこの四角い氷を使います。

ガガガガァ・・・・と心地よいかき氷の削る音と一緒に、フカフカのかき氷が出てきます。

ドドーン!写真でこのフカフカ感が伝わるだろうか。

うまい!!!きめ細かい氷にシロップと練乳がいい感じにマッチしてます。

店内には以前おばあちゃんが経営していたというタバコがまだ置いてあります。
タバコケースと扇風機のレトロ感がいいです。

マッチ。これも売り物。まとめ買いで260円。

おばあちゃんの家にあったという古家具のソファ。味があっていい感じです。

レトロなアイスケース越しに店内からおばあちゃんの居間も見れます(笑)なかなかのアットホーム感。

三浦海岸でホッと一息できる隠れ家的なお店との出会いに感謝です。

三浦海岸、三崎方面にドライブに来る際は是非立ち寄ってほしいと思います。

きまぐれ屋 概要

店名 きまぐれ屋
種別 かき氷、コーヒー専門店
住所 神奈川県三浦市南下浦町金田982
営業時間 週末のみ 11時~16時

運営会社コラム 喫茶店つくり(お店が出来るまでの様子が書かれています!)
http://www.rockhill.jp/%E5%96%AB%E8%8C%B6%E5%BA%97%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8A/

食べログ URL
https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14072696/