2018年08月20日

三浦の地域情報なら、三浦新聞で

三浦新聞

市民コラム

2018年04月20日 金曜日 18時37分【コラム】三崎のおじさんと偽善者の僕 (寄稿者:おっさんフリーランス)

どうも、おっさんフリーランスです。

あまりライブコンサートなどに行かない僕がひょんなことからTHE東西南北のライブに誘われた。三崎では、古民家を改装したお店の2階を使用してライブをやるらしい。こんなところが三崎らしい。この前は空き地でやっていたな…

(こちらがミサキドーナツ三崎本店で行われたライブの詳細)

当日は、京都からの移動で車の渋滞もあり、The東西南北のお二人は遅れてきた。でも、集まった人たちは誰も怒らない。ここの時間感覚はまるで沖縄時間みたいだ。驚いた。

到着していきなりMCをやりながら、音合わせをし始めた。どこまでもゆるいのが良い。

The東西南北の久保田洋司さんは知る人ぞ知る有名人だ。作詞家として嵐のヒット曲である「WISH」などを手掛けているミュージシャンだ。三崎とは何か縁があるのだろうか?

ニューシングル「桃の花の下で」を記念して30周年記念アルバム「コンバス」の中の楽曲を中心にしたライブを行っているらしい。「桃の花の下で」と言う曲が記念曲とのことだ。音合わせのリハーサルでサビを繰り返し歌っていた。耳に残るメロディーだった。

ライブはもちろん素晴らしかったのだが、待っている間に話したおじさんが印象的だったので、今日はそのことを書こうと思う。

おじさんと偽善者の僕


(京急線の終着駅、三崎口)

ライブ会場には背もたれのある席と、背もたれのない席があり、僕は当然ながら背もたれのある席に座った。ゆっくりライブがみたいからだ。

ライブ開始までしばらく座って待っていると、足が不自由そうなおじさんが席を探していた。そして、僕の前に一つだけ空いていた背もたれのない椅子に座った。

普段はそんなこと思わないが、僕はこのときになぜか「まずい。良い人にならなければ…」と思って、声をかけることにした。


「あの〜、席代わりますよ。背もたれのある椅子に座って下さいよ。僕はおじさんが座っている椅子で良いですから」

おじさん
「いや、大丈夫だよ!」

暫く沈黙した。僕は良い人になろうと決意していた。なぜそのような感情になっていたのかはわからない。


「あの〜、やっぱり代わりましょうよ」

おじさん
「そうかい…」

おじさんは渋々と席を代わったように見えた。特別扱いされたくなかったのだろうか?僕が偽善者に見えたのだろうか? 何回かやりとりがあったが結局は席を譲り、おじさんはそれを受け入れた。

おじさんはお礼にドーナツをくれようとした。しかし、実は僕はまったく同じドーナツをさっき注文し、すでに食べてしまっていたので断ってしまった。

おじさんの昔話しを聞く


(三崎の街で見かけた地図)

僕は三崎に引っ越してきて1ヶ月以上は経ったのだが、生粋の地元の人とまともに会話したことがない。引っ込み思案な性格なのだ。だからその日のおじさんのことが余計に印象に残っているのかもしれない。

ライブが始まる前におじさんと話しをした。

「この店は昔は時計屋だったんだよ。高校に入るとき時計を買って貰った。そして向かいの店で制服も買った」

「交通事故に遭ってから記憶が無くなる時があるんだ。過去の記憶はあるんだけど…」

「だからメールとかを読み返して最近の記憶を思い起こすんだ」

おじさんは数年前にバイクで交通事故に遭い、足が不自由なのだ。記憶も疎らになっているらしい。

色々と話しを聞いたのだが、特に印象に残っている話がある。

昔この辺りは、賑やかで自分のおじさんがマグロ漁から帰って来た時に母親から「今日はおじさんの飲みに付いて行って紙が舞うから拾っておいで」と言われたらしい。結局は行かなかったらしいが、三崎の街では、マグロ漁から帰った人たちがお札をくれたらしい。おじさんはお母さんからお金をもらっておいでと言われたのだ。

すごい話だ。昔は、一回の漁が終わると家一軒建つくらいの儲けがあったらしい。

初めてまともに地元の人と話した。たぶんおじさんから見れば僕は都会から来た人に見えたのだろうか。だから地元の昔話を教えてくれたのだろう。ライブが終わったあとに「また今度会いましょう」と言って別れた。知り合いが出来た。

おじさんはこの街のことを愛している。街の復興のために、かもめ児童合唱団を応援したり、ライブに通っているそうだ。


(最近三崎の商店街で行われたかもめ児童合唱団のライブ)

そんなおじさんとまた会えるだろうか?おじさんは僕を覚えていてくれるだろうか?ちなみに、東西南北は6月にもライブをやるとのことだ。

市民コラム募集中です

三浦新聞では三浦市に関わる方のコラムを募集しております。概要は以下に記載してあります。よろしくお願いいたします。

【謝礼アリ】三浦新聞では市民コラムを募集中です!