2019年04月20日

三浦の地域情報なら、三浦新聞で

三浦新聞

イベント

2017年07月27日 木曜日 18時14分ブラジル生まれのビーチスポーツ、フレスコボールジャパンオープン 2017が三浦海岸で開催されます

フレスコボールというスポーツをご存じだろうか。
ブラジル リオデジャネイロ発祥のビーチスポーツで近年日本でも競技者も増えている。

1945年にリオデジャネイロのコパカバーナビーチで始まったとされるフレスコボールは、ビーチで向かい合う2人の選手が木製やカーボン製のラケットで、ゴムのボールを打ち合うスポーツ。
最大の特徴は、その2人が相手を打ち負かすために競い合うのではなく、制限時間内に協力しながら、ラリーを続け、そのラリーの回数やラリーのスピード、テクニックなどで採点される採点競技である点。日本では、南米版の羽子板や、思いやりのスポーツとも言われている。

そんな思いやりのスポーツ「フレスコボール」が、ここ三浦海岸でも楽しむことが出来る。
三浦海岸海水浴場がオープンしている6月30日~9月10日までは、海の家 夏小屋にて用具の貸し出しを行っているので、是非試してみて頂きたい。

また、8月12-13日の2日間にフレスコボールジャパンオープン2017が開催される。
2015年から3度目となる本大会は、フレスコボールの大会としては最高ランクの試合として位置づけられて毎年トップ選手がここ三浦海岸で最高のラリーを魅せる大会だ。
主催の日本フレスコボール協会によると、今年からランキング制度を取り入れていて、年間ランキングトップのペアが日本代表として12月のブラジル選手権に参加することになるという。

今大会はその意味で国内NO.1のペアを決める大会であると同時に、日本代表選手の選考試合になるとのことで、白熱した最高のラリーを楽しむことが出来るので、まだフレスコボールを見たことない人は、この機会に三浦海岸まで足を運んでみてはいかがだろうか。

【主催】一般社団法人日本フレスコボール協会
【後援】駐日ブラジル大使館日本ブラジル中央協会三浦市
【協賛】ガラナ・アンタルチカ株式会社FRUTAFURUTAマンハッタン マルガリータ株式会社Drink of BrasilHello Store Tokyo、株式会社ねもと、Ipanema
【協力】株式会社凌芸舎海の家「夏小屋」、マホロバマインズ、brario株式会社Gifut
【日時】2017年8月12日13日 両日共に10:30〜17:00(予定)
【エントリー費用】ペア(2名):10,000円
※1人:5,000円×2名様分をお支払いください

【スケジュール】
■8月12日:大会本戦
・開会式:10:30〜
・大会本戦:10:50〜
・大会本戦 競技終了後に表彰式を開催
■8月13日:大会予備日
13日は、12日に天候不良などにより大会が実施出来ない場合の予備日として設定しています。
12日に大会が開催された場合には、出場者みなさんで楽しめるイベントを実施予定です。
なおイベント内容については、後日発表いたします。

【場所】
神奈川県三浦市 三浦海岸海水浴場 海の家「 夏小屋」 特設コート
【大会ランク】
Sランク
【申し込み】
詳細・お申し込みはPeatixへのリンクより▼
http://japanopen2017.peatix.com