2017年12月16日

三浦の地域情報なら、三浦新聞で

三浦新聞

食べる

2017年10月18日 水曜日 20時23分逗子や鎌倉にも店舗がある人気の「ミサキドーナツ」に行ってきた

逗子、鎌倉、港南台にもお店がある人気の「ミサキドーナツ」に行ってきた

三浦新聞アンバサダーの鈴木珠友です。

外出すると普段お家で食べるお菓子とは違う、あま〜い美味しいデザートやスイーツが食べたくなりますよね!

そんな私が、三崎に行ったら是非食べて欲しいオススメのお店が!

小さいお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで大好きなドーナツのお店、ミサキドーナツです。

店内に入る前から甘い匂いが香ってきてどんなドーナツがあるのかワクワクが止まりませんでした。お店のデザインもとってもキュートです。

カフェテラスもあり、のんびりくつろいでいるお客さんもいました。入り口では可愛い猫ちゃんがお出迎えしてくれます。

早速店内に入ってみると、かわいらしいドーナツが約20種類も並んでいました!

私はおやつどきの15時頃にお店に行ったのですが、すでに13時で下の段のドーナツが売り切れてしまったようです。地元の方はもちろん観光客の方にもミサキドーナツは大人気なんです。

(大学生でアルバイト店員のちーちゃん)

ドーナツは全て個性的でオリジナリティあふれたものばかり!珍しい種類ばかりでどれも美味しそうなので、全部食べたくなってしまいます。

全部食べたい私は迷いに迷って決められなかったので、大学生の店員のちーちゃんにオススメを聞いてみることにしました。笑

ちーちゃんのオススメをもとに私がチョイスしたドーナツはこちらです!

■りんご – 270円 (写真 右奥)
表面にアーモンドスライスが載っていて可愛らしかったので購入しました。どこにりんご味が隠れているのかワクワク期待を膨らまして購入しました。

■レモンクリームチーズ – 270円 (写真 右手前)
ちーちゃんオススメのお店人気商品です。レモンピールがちょこんと乗っているのがおしゃれですね!

■オリジナルファッション – 180円 (写真 左奥)
他とは違うチュロスのような大きな輪っか型で、サクサクで美味しそうなのに惹かれて購入しました。

■いちごミルクドーナツ – 270円 (写真 左手前)
見た目が可愛くて一目惚れしました。ピンク色のいちごチョコがインスタ映えも間違いないしです。こちらはchez bonetとのコラボ商品で季節限定です。

(入り口にいた可愛らしいネコちゃんは席に着くとまたお出迎えしてくれます)

店内2階には飲食スペースがあります。

2階はどこか懐かしさを感じるようなまったり落ち着けるスペースとなっていました。昔の家屋をリニューアルしてできた飲食スペースは、内装を生かすように家具選びにもこだわったそうです。

窓から日差しが入って来て、カーテンがゆらゆら揺れ心地よい風を感じることができ、リラックスできました。

2階の席も素敵だったのですが、今日は天気もよかったので外のカフェテラスで食べることにしました。

ミサキドーナツの特徴として、ドーナツの中にたくさんのフルーツやジャム、ソースなど盛りだくさんなのです!フルーツなどが入っているリング状のドーナツをあまり見たことがないので、食べるのが楽しみでした!

一口食べた瞬間「おっ」と驚いてしまいました…美味し過ぎて笑顔が止まりません!!

どうしてこんなにもオリジナリティあふれたドーナツを多くの多く生み出すことができるのか気になり、ミサキドーナツ本店オーナーの奥さんである「きょうこさん」に尋ねてみました。

(写真左:オーナーの奥さんである「きょうこさん」、写真右:大学生でアルバイト店員のちーちゃん)

ミサキドーナツがオープンしたのは4年前で、シャッター街の三崎を盛り上げたいと思い、老若男女に愛されているドーナツ店をはじめました。

ドーナツの作り方を知らなかったきょうこさんは、三崎で有名な「充麦(ミツムギ)パン」に作り方やアイディアやアドバイスをいただきながら、開店当初からある「きなこ」や「あんドーナツ」といったメニューを12種類ほど完成させていったそうです。

話を聞いていて三崎の人のあたたかさと、地域のコミュニティの絆の強さを感じることができました!

中にたくさんのフルーツなどを入れるヒントをもらったのは、きょうこさんのお気に入りのドーナツ店からヒントを得ました。

生地を1つ1つ丁寧伸ばし重ね合わせることによって、中にたくさんの具材が入れられるそうです。「三崎を盛り上げたい」というきょうこさんをはじめ地元の方々の思いが、ドーナツの中にたくさん詰まっているようにも感じ、より美味しく食べることができました。

5年目を迎えたミサキドーナツは現在25種類ほどのメニューがあります。季節限定商品があったり、店内でイベントを行ったりと大変活気のあるお店になりました。

逗子、鎌倉、港南台にも店舗があり、ドーナツと共に「三崎」の名がついたお店がどんどん広まっています。きょうこさんは「地元である三崎と関わりながら、これからも今のお店の良さを持続させていきたい」と目標をお話ししてくださいました。

甘〜いドーナツは幸せな気持ちにさせてくれます。三崎の人々の思いと夢がいっぱい詰まったドーナツを是非食べてみてください!

店舗情報

ミサキドーナツ

〒238-0243 神奈川県三浦市三崎3丁目3−4

京急線「三崎口」駅よりバスで「三崎東岡」に下車し徒歩5分

■営業日時
11時00分~17時00分(水曜定休)

■電話番号
046-895-2410

■SNS
公式ホームページ

Facebookページ