2017年12月16日

三浦の地域情報なら、三浦新聞で

三浦新聞

食べる

2017年06月27日 火曜日 19時39分三浦海岸交差点にある、地元漁師が営む大衆食堂『漁火亭』に行って来ました

地元漁師が営む大衆食堂『漁火亭』

 

 

本日は、三浦海岸グルメレポート第一弾。記念すべき最初の投稿は、地元金田湾で捕れた地魚定食が人気で、週末は行列必死の「漁火亭(いさりびてい)」をご紹介します。

 

 

(漁師が営むだけあって豪快な「漁火亭」の看板)

 

 

漁火亭は、金田湾の漁師が営む地元では有名な食堂。三浦海岸の駅を降りて、海岸を目指して約5分。マクドナルドが目印の「三浦海岸」という交差点にあります。1階にピザーラが入っているビルの1階にひっそりとあります。

 

 

(Tシャツ?の手作り感あるのれんが目印です)

 

(こちらは店内の様子)
祝日や週末は行列は必至です。お昼時は少し外していくのがおススメ。11時半、もしくは14時以降だと少し混雑も緩和する時間帯です。

 

 

(壁にあるお店のメニュー)

 

地魚のお店らしく、地産地消を推奨しているお店です。

———————————————————-

多彩なお魚は海からの手紙
春夏秋冬 旬の味
魚を肴に味ある酒宴

ヘルシー ビューティー アメニティー
海の恵みを皆様へ

漁火亭

———————————————————-
最後のヘルシー ビューティー アメニティーというの謎のワードが若干頭に残ります(笑)

 


今回は、数あるメニューの中から、一番人気の地魚の「お刺身定食」と、「ミックスフライ定食」をオーダー。いずれも850円。実はこのお店50円を払うと、白いご飯を特性のサザエごはんにしてくれます。

このサザエごはん目当てでくるお客様も数多くおり、この日はすでにサザエごはんはもうオーダーストップしていました…常連客用に取り置きもしているようです。早く筆者も常連にならなくては!!

 


メニューは様々あり季節限定のアカモクマグロ丼なども気になる…。お店の方によると金目の煮つけ定食は人気があるとのこと。

 

(みうら観光便利マップもなかなかの年季です)

(この写真はお店のご主人の写真?※未確認)

 

 

 

 

ちょっとおしゃれな絵が飾ってあるのも海沿いの食堂ならでは。Amiというアーティストの子が描いた絵とのこと。飾ってあるTシャツも販売しているのでしょうか。地元のバンドグループ「LYLA BOOPS」のポスターも貼ってありました。

 

 


とりあえず頼んだ生ビールがまずは到着。ビールを頼むとお通しもついてきます。この日はマグロの煮物で味付けもちょっと濃いめでビールにぴったり。

 

 

 


そうこうしている間に、ミックスフライ定食が来ました。なんとこの量で850円です。フライの種類は、イカフライ、アジフライ、しこいわし。いずれも三浦半島で捕れた新鮮なお魚のフライです。最高のコスパですね。

 

 

そして、こちらが一番人気のお刺身定食。三浦海岸の地魚(白身)に加えて、新鮮な貝のお刺身。それに、三崎のマグロも楽しめます。お刺身定食もなんと850円!!味よし、コストパフォーマンス良しで最高ですね。

 

<総評>

漁火亭は常に並んでいるお客さんがいるお店ですが、並んでももう一度来たい店です。今回は食べれなかったが、ここのサザエごはんは、地元の人にも大人気なので次回はぜひ食べたいと思います。(サザエごはんが食べたい場合は、12時前に来るのがお勧めなようです)

夜のおつまみメニューも気になったので、今度来るときは夜飲みこようと思います。是非、三浦海岸に来た時は、寄ってほしいお店です。

 

漁火亭 (いさりびてい) – 三浦海岸/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]
https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140603/14010815/