2019年06月27日

三浦の地域情報なら、三浦新聞で

三浦新聞

遊ぶ

2017年09月19日 火曜日 17時00分三浦半島で宿泊するならマホロバで決まり!マホロバ・マインズ三浦の楽しみ方を大紹介

三浦新聞アンバサダーの鈴木珠友です。

三浦半島で宿泊施設をお探しの方にぜひともオススメしたいのが、「マホロバ・マインズ三浦」です。三浦海岸を一望できるマホロバは、県外からも多くのお客様が利用しており、一年中楽しめる人気のあるホテルです。

今回はそんなマホロバでの楽しみ方を紹介します!!


・三浦海岸を一望できるオーシャンビュー!温泉はなんと自家源泉!!
・コカコーラの部屋!?夢の世界に来たみたいなコンセプトルーム!
・マグロ食べ放題やBBQ、伊勢海老など豪華ディナーの数々
・天然温水のプールや迫力の和太鼓ショー、みかん狩りなどアクティビティも満載
・女性におすすめ!!「水曜限定!綺麗オプション付き女子旅プラン」
・大学のゼミ合宿、社員研修などにおすすめの研修施設も充実

三浦海岸を一望できるオーシャンビュー!温泉はなんと自家源泉!!

マホロバの部屋に入ってまず驚くのは、別荘に来たような広さ、そして海を一望できるオーシャンビューです。

なんと最大で一部屋に10人宿泊することができるんです。真ん中には会議もできるような大きな丸テーブルがあり、ゆったりできるソファーが2つもあります。

どのお部屋も和洋折中になっており、誰でもリラックスすることができるようになっています。大きなキッチンもついていて、別荘に来た気分になれます。

窓を開けてみると、海が見える絶景が!!綺麗な三浦海岸を眺めることができます。景色がいいときは房総半島も見ることができ、これだけの風景を楽しめる宿泊施設は三浦半島を探してもなかなか見つかりません!

お部屋で少しゆっくりしたら、早速温泉に行ってみてください。マホロバの温泉はなんと自家源泉なんです。地下1500メートルからくみ上げた温泉は、三浦海岸の海が近いことからちょっと舐めるとしょっぱい味がします!笑

泊まりの旅行は厳しいな…という方にオススメなのが、「お部屋が使える日帰りプラン」もあります。個室を最大6時間使えて、ランチと温泉付きで3900円〜という嬉しいプランです。

コカコーラの部屋!?夢の世界に来たみたいなコンセプトルーム!

25周年を迎えたマホロバには3部屋のコンセプトルームが誕生しました。その部屋がどれも素敵なのでぜひ紹介したいと思います!

1つ目は、509(コーク)号室にある「コカ・コーラルーム」です!!

お部屋の中がコカ・コーラの世界一色なんです!

赤と黒のイメージカラーをテーマとした家具に、オシャレなアンティーク雑貨が多く飾られた部屋はアメリカのカフェに来たような雰囲気が楽しめます♪

お部屋の灯りをつけると、玄関にあるかっこいい看板がグルグルと光る仕掛けもありワクワクが止まりません!さらに嬉しい特典付きで、一人につき2本のコカ・コーラがもらえます!

2つ目は、絵本の中に入ったような世界に浸れる「アリスルーム」です。

ダイヤやハートといったトランプをイメージしたカーペットとクッションがかわいい!不思議の国のアリスの仮装をしハロウィン女子会パーティとか楽しそう!!

3つ目は、「ティアラルーム」です。ピンクでフリフリのレースのあるお部屋に入った瞬間、お姫様になったように感じました!

夢の世界観を楽しめる各コンセプトルームは、一日一室限定です!ぜひ早めに予約をして遊びに来てみてください。

マグロ食べ放題やBBQ、伊勢海老など豪華ディナーの数々

マホロバで有名なのが三崎マグロの食べ放題です。三浦市のマグロが食べ放題というのはかなりの贅沢ですね!

「ディナーバイキング」では、マグロの他に地元野菜をふんだんに使ったオリジナルメニューが用意されています。9月15日(金)〜11月30日(木)までは秋の味覚フェアを開催しているので、食欲の秋をぜひ楽しんでみてください。

(本館・一泊二食 一般料金10,500円、会員料金8,500円〜)

バイキングで好きなものを食べられるのもいいけれど、ワンランク上の豪華な料理を食べたいという方にオススメなのは「美食プラン」です。

ダンディーで優しい織本チーフが目の前で、和食会席や鉄板焼きを作ってくださいます。

(本館・一泊二食 会員料金14,000円〜)

ワイワイ楽しみたい方にオススメなのが「TerraceBBQ」です。

潮の香りがするそよ風を感じながら、テラスでのバーベキューは盛り上がること間違いなし!三浦なので、ふわっとジューシーなマグロのカマも食べることができます。

(本館・一泊二食 8,500円〜 ランチのみ2700円)

その他、「ファミリー鉄板焼きプラン」「大人のグルメプラン」もあります。料理について詳しくは公式サイトをご覧ください!

お食事|【公式サイト】リゾートホテルマホロバ・マインズ三浦天然温水のプールや迫力の和太鼓ショー、みかん狩りなどアクティビティも満載

マホロバには25メートルのプールもある「クアパーク」があります!水着で楽しむことができ、気泡浴やジャグジー、ミストサウナや天然薬石で身体を温める石暖など様々な温浴施設を楽しむことができます。

クアパークは宿泊されない方でもご利用でき、500円で水着のレンタルもありますのいつでもどなたでも遊びに来れます。クアパークの隣には、フィットネスジムやカラオケ、整体やエステなどができる施設も充実しています。

(クアパーク宿泊客は1,080円、一般客は2,700円)

夕食でお腹いっぱいで幸せになった後、本館のロビーに降りてくると賑やかな音が聞こえてきます。毎週月曜日の19時からマホロバスタッフによる「和太鼓ショー」が行われています!

お客さんも一緒に和太鼓演奏を体験でき大盛り上がり!

その他の曜日でも、マジックやダンスパフォーマンスを行なっているので、お食事の後に楽しんでみてください。

ファミリーにオススメなのが、10月20日(金)〜11月25日(土)開催の「みかん狩りプラン」です。

甘さと酸味のバランスが絶妙な三浦みかんが食べ放題なんです。太陽の光をたくさん浴び、温厚な気候で育ったみかんをぜひ楽しんでください!移動は津久井浜農園までホテルからバスの送迎をしてくれます。

(本館一泊二食 9,056円〜)

旅行に来たらお土産も必須ですよね。マグロの角煮や三浦野菜を使ったドレッシングなど、三浦の食材を使用した商品がたくさんあります。

中でも菓子部門第1位の「まぐろせんべい」はおすすめです。一口食べただけでマグロの風味が口に広がり、おつまみとしてビールと一緒に食べたくなりました!笑

その他、冷凍されたマグロの赤身やカマ、とろまんやびんちょう鮪漬など、生もののお土産も販売しています。三浦に来たなら、やっぱりおいしいマグロをお土産に買っていって欲しいです!

(売店は9時〜21時まで営業)

女性におすすめ!!「水曜限定!綺麗オプション付き女子旅プラン」

大人女子にオススメなのは、「水曜限定!綺麗オプション付き女子旅プラン」です!

先ほど紹介した水着で楽しめる天然温泉のクアパークに加えて、人気の「DHCアメニティ&マホロバ温泉の素」が付き、12時まで客室が使える「レイトチェック」をパックにした女子旅プランが、水曜限定でバージョンアップしました。

今回新たに、プロのメイクさんとカメラマンによる「綺麗オプション」というコースが追加されました。普段と違う自分にメイクさんが大変身させてくれ、より美しくなった姿を記念に写真撮影をしてもらえる女子にとっては嬉しいプランです。

ぜひ女子会などで利用して遊びに来ていただきたいです!

(日〜金女性限定女子旅プラン 本館一泊二食10,000円〜 水曜限定綺麗オプション 女子旅プラン+7,000円)

大学のゼミ合宿、社員研修などにおすすめの研修施設も充実

マホロバは、小学生の修学旅行、大学のゼミ合宿、社員研修などと、研修施設としても人気があります。全ての会議室にテーブルやイス、ホワイトボードなどが常備されています。

9月になると関東圏内の大学生の利用客も増えるみたいです。実際に私も、フェリス女学院大学バリアフリー推進室の学生スタッフとして、鶴見大学情報バリアフリー推進会の皆さんと合同合宿をしてきました。

事前打ち合わせでの要望に合わせて、マホロバのコンシェルジュの方が机の配置などを全てレイアウトしてくれます。研修でよく使うプロジェクターやスクリーンはレンタルができ、設備が整っているので必要最小限の荷物ですむのも魅力的です。

今回私が参加した合宿では一度に何台ものパソコンを使う「パソコンノートテイク」の講義を行いました。パソコンノートテイクとは、耳が不自由な方にも授業や会議での内容がしっかりと理解できるように、パソコンで通訳をするというものです。

チームで連携をして話者の発言にスピーディーかつ正確に翻訳をするものなので、ネット回線の接続が悪くなったり、延長コードがなかったりするとうまく作業が進みません。マホロバではWi-Fi設備が整っていたり、必要に応じてコンシェルジュの方が延長コードを貸し出してくれたりと、手厚いサポートがあり不自由なく合宿に集中することができました。

研修のお食事メニューも充実していました!

「こんなに豪華な夜ご飯を食べていいの!?」というくらいボリューミーで贅沢なお食事でした。三崎マグロにアツアツのすき焼き、天ぷらにデザートもついて大満足!!

朝のバイキングもたくさん食べてしまいました!笑

中でも目の前でリクエストに答え握ってくれる「縁むすび」はアツアツふわふわで美味しかったです。みんなでおかわりを何度もしました。美味しいご飯を食べれば勉強もはかどりますね!

宿泊はぜひマホロバを利用してみてください!

今回マホロバに行ってみて、様々な楽しみ方があることが私自身もわかりました。三浦は美味しい食べ物がありますし、品川から電車一本で来られる便利な場所でもあります。

また、三浦海岸周辺ではビーチスポーツをはじめ、ウィンドサーフィンの世界大会が行われたり、海外発祥のスポーツが普及されてきたりしており、海外からの選手や観光客も増えてきています。

そのため、入り口や温水プール内などに各国の言語で挨拶が書かれており、様々な国旗が飾られているのも印象的でした。

どんどん盛り上がりを見せる三浦に遊びにきて、ぜひマホロバでゆったり楽しい宿泊をしていただきたいです。

施設情報

マホロバ・マインズ三浦

〒238-0101 神奈川県三浦市南下浦町上宮田3231

■電話番号
0120-046-889

■URL
・公式ホームページ
https://www.maholova-minds.com/index.php
・Facebook
https://www.facebook.com/maholova.minds/
・Twitter
https://twitter.com/maholova_minds

三浦新聞はTwiiterもやっています!